砂漠日記

相撲についての気持ちを中心に

牡蠣を食うセンスがないと言われた

友人の博士号取得を祝う飲み会の後、二次会の代わりに官邸前に行こうぜという流れになったが体調が悪いし、辞する。
死ぬほど生牡蠣を食べたので食中毒気分になってしまって、すでに気持ちが先行していた。

半数以上がタクシーで官邸前へ行った。

結局牡蠣屋から3キロくらい歩き、なんとなく牡蠣の毒が抜ける気がして途中でサウナに入って帰宅。上階の人間がうるさくて気が滅入る。

教授に「今の時期は南半球の牡蠣がうまい」などと言われたが、食べ比べセットでもイマイチ違いがわからないと言うと、「お前にはもったいない」と言われそれ以降「お前は食う資格がない」と生牡蠣に手を伸ばすたびに言われる。

 散々生牡蠣を食べた末に、教授が「まぁ牡蠣の食べ方は焼き牡蠣だよね。生は出汁が出ないでしょ」と言い、全員が満場一致で最初からそう言えと思った。

遺影の研究で博士号を取った男はなにもしなければ小藪なのに小技(ヒゲ、髪、メガネ)を使って松田龍平に寄せている。乃木坂46の生駒似の美人の彼女と雑司が谷で同棲している。

 

 

今週は本当にダメで、体には元気があるのになぜだかやる気がでない。

月曜に代休を取っていたが1日なにもせず延々とウィキペディア226事件について調べていた。皇族にも詳しくなり人間関係を把握する。

「もしかして、結構キテる?」と思い、DHCの「ハッピーハーブで前向きに!」とパッケージに書いてある「セントジョーンズワート」なるサプリを購入して飲んでみたら、それが原因かわからないが手の震えが止まらなかった。マジで本当にキテいるのかもしれない。

 

男が犬とゴルフをしている柄のアロハを2万くらいで買ったが自分でも意味がわからない。

店員に「ヴィンテージで60年代でこの柄は珍しくて今年の夏はこれですよ絶対に買いです僕もほしいくらいです」などと言われると、ついイケている気がして購入してしまう。

 

近所のコンビニのヤバい女は5分くらいかけてレジを打つのだけど、あれは若年性アルツハイマーの初期症状なのではないだろうか。 SMの女王の顔には似た傾向があると思ったがあれは化粧で顔をキツく見せようとするとそうなるだけか。

そんな1週間だった。来週は結婚式がある。