砂漠日記

相撲についての気持ちを中心に

時天空

時天空の素晴らしいところ

休養に入ってから常々時天空の体調の行方が心配だった。 先日まで彼の近況がほとんど聞こえてこなかったからだ。 栃煌山が稀勢の里を倒しても、嘉風が横綱を倒して館内が盛り上がっても、常に何かが足りない感じがしていた。一味足りないのだ。 400円くらい…